上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--



2008913

もう9月もおしまいですね。
何だかここ数日 急に肌寒くなって 熱いお風呂が心地良い 今日この頃です。

今年の9月は嵐の中に放り込まれたようでした。
2008年9月13日。
わたしにとって 特別な時間が訪れました。
福岡の義父が亡くなったのです。
父といっても 母が再婚したのは 私が20代後半で
私はその頃には 東京で一人暮らしをしていましたので
その後 会って話を交わした時間は 本当に少なかったように思います。
それでも その優しい人柄は 少ない会話の中や
母からの話で 充分に感じ取れて 
遠くで暮らしていても 安心していられたように思います。
しかし お別れの時はやって来てしまいました。

お通夜の夜
お坊さんがお経の後 お話もなさいました。
お坊さんが 祭壇中央の上に飾られた 阿弥陀如来の話をいていて
その阿弥陀如来の像に 目を移したとき
私には 義父のてつやさんが 阿弥陀如来の元へと 戻っていくのが見えたのです。
阿弥陀如来の一部となりに 戻っていく。
そう理解したとたんに 私の目は祭壇の白い花々の中の一輪に 吸い寄せられていき
すると その花の中に てつやさんがいるのが見え
そうなると もう 目にするものすべての中に てつやさんの存在が見えたり 感じたりするんです。
てつやさん=阿弥陀如来・神・オーバーソウル・・・・
「すべては つながっている」
「すべての存在の中に 神はいる」
てつやさんはそれを実感として 私に与えてくれた。

ありがとうございます。
てつやさんに出会えてよかった。
心から本当にそう思いました。

奇しくも 同じ日に 尊敬するジェーンアン・ダウが亡くなりました。
私は「クリスタルジャーニー」を読み、書いてある石を集めまくりました。
私の「クリスタル馬鹿道」を照らす一人でありました。
ヨーコさんが言うように 本当に「肉体脱出おめでとう。」なのですね。

亡くなって行く人は 残る人の心に 何かの種を蒔いていくのでしょうか。
不思議で興味深い世界を 垣間見せてくれた二人に 
本当にありがとう。そして お疲れさま。
また会いましょう。


スポンサーサイト
 2008_09_29



ローズクォーツとペガサス


ぷるぷる、つやつやの甘いキャンディのようなローズクォーツで ペンダントを創りました。

ホワイトトパーズ、ペガサスと一緒です。

ローズクォーツに負けじと ペガサスもピカピカに磨きこみました♪

私は ペガサスやユニコーンの美しい絵がたくさん描かれたオラクルカードが大好きです。

神話の中では 英雄と共に冒険や戦いを駆け抜けたペガサスも

このオラクルカードの中では とても穏やかで幻想的です。

甘く 艶やかに輝くローズクォーツと共に

翼を広げ 自由に空を駆けて遊んで楽しんで。

夕焼け空に ローズクォーツのような空が見えることありますね。

早起きは苦手ですぅ。

朝焼けも 素敵ですよねっ。


 2008_09_23




08  « 2008_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

みか

カテゴリー

ブログ内検索




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。